humeia ドメイン名申請代行サービスご利用規約

2003年11月17日発効
2004年6月1日変更
2005年3月25日料金表追記
2005年3月31日変更

目次

第1条 総則

第2条 サービスの内容・申込の方法・入金の方法

第3条 ドメイン名

第4条 契約の成立

第5条 ドメイン名取得後

第6条 ドメイン名の登録期間

第7条 ドメイン名の登録の更新

第8条 解除

第9条 禁止事項

第10条 システムの運用管理

第11条 免責

第12条 申込事項の変更

第13条 情報の取り扱い

第14条 ドメイン名紛争処理方針の遵守

第15条 利用規約の発効

第16条 裁判管轄

第17条 諸法令、諸規則の順守義務

料金表


 株式会社ヒューメイア(以下「当社」といいます。)のドメイン名申請代行サービス (以下「当サービス」といいます。)をご利用いただく全てのお客さまは、以下の利用規約(以下「本規約」といいます。)にご同意いただいたものとします。ご同意いただけない場合は、当サービスをご利用いただくことはできません。



第1条(総則)
1.本規約は、当サービスをご利用いただく際の、当社と契約者との間の一切の関係に適用され、当事者間の契約内容となるものです。

2.契約者とは、本規約に同意の上、当社に対して当サービス申し込みのすべての手続きおよび料金の支払いを終えた法人および個人をいいます。

3.契約者は料金の支払等、この規約に定める一切の義務を誠実に履行しなければなりません。

4.当社は、単独の裁量的判断に基づき、契約者の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、業務上の手続、あるいはサービス手数料、延滞金及び料金の一切を修正あるいは改訂することができます。また、当サービスその他一切の要素の全部または一部につき中止、改訂することができるものとし、契約者は料金その他の条件について変更後の利用規約に従うものとします。

5.当社は、本規約の変更について、当社が必要と判断した場合に限りホームページおよび電子メール等で契約者に告知します。

6.本規約に記載されるすべての用語の定義及び解釈、各条項の解釈は当社が決定します。

7.取引に関し、疑義が発生した場合には、当社が保持する電子データを正当とみなします。

8.当社は、Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(以下「ICANN」といいます。)より認定を受け、レジストリからライセンスを供与され、当サービスを運営しています。当社とICANNとの間で締結されたレジストラ認定契約(契約が修正または更新された場合、修正または更新後の契約内容を含みます。)、当社とレジストリとの間で締結されたライセンス契約(契約が修正または更新された場合、修正または更新後の契約内容を含みます。)およびICANNまたはレジストリが採用するドメインに関する規約その他の取り決めは、本規約に優先する効力を有します。

第2条(サ−ビスの内容・申し込みの方法・入金の方法)
1.当サービスの内容は、当社がインターネット上で提供するドメイン名申請管理代行サービスです。

2.利用申し込みは、当社が定める手続きに従って行うものとします。

3.各サービス項目の料金及び延滞金(遅延損害金)は別に定めるとおりです。

4.支払方法は、 当社が定める方法によるものとします。料金の支払にかかる振込手数料等の費用は契約者の負担とします。

5.契約者が第三者のためにドメイン名の登録を行う場合(ドメイン名の登録情報と契約者の情報が異なる場合)、契約者は、当該第三者に対して、当社でドメイン名登録を行うこと、当規約および、当社が定めるその他の規約、ICANN,レジストラまたはレジストリが定める規約等、登録情報がWhois等により公開されることを説明し、同意を得なくてはなりません。

第3条(ドメイン名)
1.当サービスにより割り当てられたドメイン名は当社または一部のドメイン名については各レジストラを通して各レジストリが割り当てるものであり、契約者はドメイン名の利用について、レジストラ及びレジストリが定める規定等に従うものとします。

2.契約者はドメイン名の申請に関して、当社、レジストラあるいはレジストリが要求する全ての書類を、当社の指示する方法に従って提出しなければなりません。

3.取得ドメイン名がレジストラあるいはレジストリによって取り消された場合は、当社は当該結果について責任を負いません。

4.契約者は、ドメイン名の登録に用いた個人情報が、Whoisサービスあるいは開示請求によって、公開されることに同意するものとします。

5.契約者は、ドメイン名の登録においても、ドメイン名の直接または間接的な使用においても、第三者の法的権利を侵害していないことを表明します。

第4条(契約の成立)
1.契約の成立は、当社への料金の支払いがなされた時点とします。

2.当社は、契約者から当社に対する利用申し込みのすべての手続きが終了し、かつ料金の支払いが確認された時、ドメイン名登録等の申請を行います。

3.当社は、当社の判断により、料金の支払いを待たず申請を行うことがあります。この場合、サービス利用申込を行った者は料金の支払義務を負います。

第5条(ドメイン名取得後)
1.当サービス利用契約は、契約者の希望ドメイン名取得、第4項後段に定める場合または第7条に定めるドメイン名の登録契約更新手続の完了をもって終了します。

2.契約者が取得したドメイン名の運用に関しては、当サービス終了後、当社は一切責任を負いません。

3.当社が第4条第2項の確認後、速やかにレジストリもしくはレジストラに対してドメイン名取得の申請を行ったにもかかわらず、希望ドメイン名が取得できなかった場合、当社はその結果に責任を負いません。

4.前項に定める場合において、契約者が別ドメイン名の取得を希望する場合は、既に払い込まれた料金をもって新たなドメイン名申請管理代行のサービス料金に代えることができます。契約者が別ドメイン名の取得を希望しない場合は、手数料を差し引いて、既に払い込まれた料金のうち別に定める金額を返還することができます。

第6条(ドメイン名の登録期間)
1.当サービスによるドメイン名の登録期間は、契約者が選択した期間とし、登録の更新が行われた場合、更新手続時に契約者が選択した期間とし、以降も同様とします。

2.当社は、次の事由があった場合、登録期間を延長できるものとします。登録の更新にかかわる料金を契約者に請求できるものとします。

  1. UDRPその他上位組織の定める紛争処理方針(以下「紛争処理方針」という)に従った紛争処理が行われている場合
  2. 有効な裁判所の決定がある場合
  3. 管轄裁判所においてドメイン名が訴訟の対象となっている場合
  4. ICANNによって特に承認されたその他の状況下にある場合
  5. その他当社が必要と認める場合

第7条(ドメイン名の登録の更新と廃止)
1.ドメイン名の登録を更新する場合、契約者は、当該ドメイン名の手続期限が到来する前に、当社が定める方法に従って手続を行うことができます。

2.当社は、更新手続に際し、契約者からの更新に必要な料金、費用等の支払いを確認したのち、所定の手続を行います。

3.第1項の規定にかかわらず、契約者は、更新猶予期間が設定されている種類のドメイン名について、手続期限が到来する前に更新手続ができない時は、手続期限を経過した後であっても、更新猶予期間内に限り、更新手続を申し込むことができます。更新猶予期間は、ドメイン名の種類ごとに別途定めます。

4.契約者は、復旧猶予期間が設定されている種類のドメイン名について、ドメイン名の登録を復旧させるべきやむを得ない事由がある場合に限り、復旧猶予期間内において、当社が定める方法に従って登録復旧手続を申し込むことができます。復旧猶予期間は、ドメイン名の種類ごとに別途定めます。

5.当社は、第1項から第4項までに定める各種手続において、登録廃止の防止、登録の更新、および登録復旧に関し、なんらの保証もせず、義務も負いません。また、これらの手続によって契約者または第三者に発生した損害につき、一切の責任を負いません。

第8条(解除)
1.契約者が当サービスを解除した場合であっても、第5条第4項後段に定める場合を除き、当社が既に受領した料金その他の返還は一切行いません。

2. 当サービスが解除された場合、当該時点において未払いの料金その他の債務(違約金を含む)がある時は、契約者は当社の請求に従います。

3.契約者の責任および契約者に対する制限の全てに関する条項は、当サービスの終了後も継続して完全な効力を維持され、契約者は契約存続中および契約終了後を問わず本規約違反、制限違反により被った当社の一切の損害を賠償します。

第9条(禁止事項)
契約者が次の各項目に該当する場合、当社は当該利用契約を一方的に解除し、ドメイン名を廃止することができます。その場合、当社が既に受領した料金その他の返還は一切行いません。契約者は、それらの事由の発生により当社が被った一切の損害を賠償しなければなりません。

(1)利用申し込み時の虚偽の申告。
(2)料金の支払遅滞または支払拒否。
(3)法令または本規約のいずれかの条項に違反した場合。
(4)その他当社が不適当と判断した場合。

第10条(システムの運用管理)
1.システム設備の保守または工事や、回線・機器の障害等、已むを得ない事由で システムの運用を停止する場合があります。これらの通知は当社の判断によって省略することがあります。

2. 前項の運用停止により、当社の提供するサ−ビスに遅延または中断が発生しても、 当社は一切の責任を負いません。

第11条(免責)
1.当社並びにレジストリ、レジストラ及び、ICANNは、当サービスの利用により発生した契約者の損害について、当社の故意または重大な過失に基づく場合を除き、賠償の責を負いません。また、当社の賠償責任の限度は、過去1年間に当該契約者から当該ドメイン名に関し受領した料金の合計額とします。

2.契約者が当サービスを利用することにより他人に対して損害を与えた場合、当該契約者は自己の責任により解決するものとし、当社は一切の負担を行いません。

第12条(申込事項の変更)
1.契約者は、当サービスの申し込みに際して当社に対して告知した申込事項の全部またはその一部に変更が生じた場合、直ちに通知を行うものとします。

2.当社は、契約者が当社に告知しかつ当社が承知している最新の宛先に対し、通知等を行うことによって、当該通知等は契約者に有効に送付されたものと看做します。

第13条(情報の取り扱い)
1.契約者は、ドメイン名の登録情報として提供した個人情報が、レジストラ・レジストリ等のポリシーに基づいてWhoisサービスあるいは開示請求に基づいて公開されることに同意します。

2.契約者は、他者のためにドメイン名を登録する場合においては、予め前項に関する同意を得なくてはならず、かかる同意を得たことを表明します。

3.本規約に規定しない個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」に基づいて対応するものとします。

第14条(ドメイン名紛争処理方針の遵守)
1.契約者は、当サービスによって有効に登録が管理されまたは登録が申請されたドメイン名に関するあらゆる紛争が、「統一ドメイン名紛争処理方針」(Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy(以下「UDRP」といいます。))に従って処理されることに同意します。なお、UDRPの和訳は契約者の便宜のためになされたものであり、常に、原文である英文のUDRPのみが効力を持ちます。

2.UDRPが修正された場合、修正後も契約者がドメイン名を継続して使用していることをもって、契約者は、当該修正を承諾したものとします。

3.契約者と第三者との間で登録しているドメイン名に関する紛争が生じた場合、契約者は、当社をいかなる形態でもその紛争に関与させてはならないものとします。

第15条(利用規約の発効)
この利用規約は、当社が契約者からのサービス利用申込を受理した日から効力を生じます。

第16条(裁判管轄)
当社と契約者との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第17条(諸法令、諸規則の順守義務)
当サービスの利用について、契約者は国内外の諸法令、諸規則を遵守し、従うものとします。

以上


料金表

【ドメイン名登録・更新・転送サービス】
コース
オンライン
(カード/振込)
請求書払い
(振込のみ)
公的機関等
(振込のみ)
 
種類
新規
更新
新規
更新
新規
更新
備考
汎用JP
\7,329

\6,300

\8,379
\7,350
\14,700
\7,350
1年間有効

属性JP

\10,500
\6,300
\11,550
\7,350
\14,700
\7,350
1年間有効
gTLD
\7,329
\6,300
\8,379
\7,350
\10,500
\7,350
2年分の料金
ccTLD(cn/tv)
\7,350
\7,350
\8,400
\8,400
\12,600
\8,400
1年分の料金
転送
\3,150
\3,150
\3,150
\3,150
\3,150
\3,150
1年間有効

※オンライン…  請求書を電子メールで送付し、クレジットカードまたは銀行振込での決済後に手続きを行います。
※請求書払い… 請求書を郵送し、ご入金後に手続きを行います。
※公的機関等… 各種の文書にも対応し、料金は手続き完了後のご請求です。

【COOLドメインサービス】
初期費用 3150円
年間費用 8820円
ドメイン名の登録・維持(更新)に関わる費用が含まれます。

【その他の手続きにかかわる費用】
廃止されたドメイン名の復活費用 31500円

【ドメイン名が登録できなかった場合の返還額】
属性型・地域型JPドメイン名 5000円
汎用JPドメイン名 3150円
gTLD 3150円
ccTLD 1050円
転送サービス(ドメイン名登録とセットでの申込の場合のみ) 全額
ドメイン名復活 15750円

登録ができなかった場合の費用を他のドメイン名の申請費用に充当する場合は、その全額が充てられます。差額が発生する場合、1050円の手数料を差し引いて返還することができるものとします。(第5条4項)

【延滞金(遅延損害金)】
1日につき0.05%


関連リンク